国際事業部/施設計画業務:実績
潟Cンドネシア大塚製薬 ・ソフトバッグ輸液製造所-新設整備計画:ラワン地区
(2007年〜2008年)
 
・計画概要:東部ジャワ島に位置し、左右に活火山があり豊かな清涼な伏流水のある、自然豊かな立地条件の場所である。
・着工期間:2007年、5月、ソフトバッグ対応の新輸液製造の計画に着手し、現地視察を行い2007年10月、実施設計を終え、同年11月末着工、2008年8月、建築施設が完了した。
・施設規模:RC像一部鉄骨増で、建築面積、2,650M2、延べ床面積;3,95m2、地上3階建て、最高高さ、13.3m。
 
国際事業部トップに戻る
Copyright (C) 2004Archi form design&Engineering.All Right Reserved.